フードコンテナ(フライング タイガー)(190、365、600、1070、1785ml)

フードコンテナ(フライング タイガー)(190、365、600、1070、1785ml)

今回はキッチン雑貨の話。

先日、フライングタイガーでフードコンテナを買ってきました。
どうしても欲しいサイズ(丸型で容量が1800ml前後)の保存容器があって、ずっと探していてやっと見つけたって感じ。
いろいろなホームセンターや雑貨屋さんに行ってみたけど、このサイズはなかったので、フライングタイガーで見つけた時はうれしかったー(^^♪。

ただ、フライングタイガーのフードコンテナは5個セット(400円+税)。
さらにフタの色がカラフルで、ちょっと好みではなかったけど、どうしても一番大きいサイズが欲しかったので、仕方ないとあきらめました(;’∀’)。

フードコンテナ(フライング タイガー)

↓こんな感じにコンパクトに収納できるので、大きいサイズ以外は収納庫で保管。
必要になったらいつでも出せるようにしておきました。

フードコンテナ(フライング タイガー)(190、365、600、1070、1785ml)

フードコンテナの品質表示。
容量は、190、365、600、1070、1785ml。
電子レンジ、冷凍庫、食洗機も使えるようですね。

フードコンテナ(フライング タイガー)容量

今のところ使うのは一番大きいサイズだけ。

フードコンテナ(フライング タイガー)

で、このサイズが欲しかった理由は、野菜サラダをあえるため(;’∀’)。
レタスやキュウリ、スライス玉ねぎやその他いろいろの具材とドレッシングをこのコンテナに入れて、フリフリして混ぜる~。
ボウルだと、量によってはうまく混ぜられなくて…。
少し前に振って食べるサラダをお店で買った時、混ぜやすいなと思い、マネしたいなと。

フードコンテナ(フライング タイガー)

最初、100円ショップセリアの蓋つき保存容器(ボウル型)でサラダを混ぜてみたんだけど、微妙にサイズが小さくて、量によってはうまく混ぜられなくて。
そこで、丸型で容量が1800ml前後の保存容器を探し回ったってわけです。
意外とないんですよね…このサイズ。
ちなみに上写真↑の、左側のレタスが入った保存容器もつい最近買ったものなんだけど、これだと大き過ぎて、2人分のサラダ作りには不向きでした(;’∀’)。
だから、下処理をしたレタス入れとして使うことにしました。

フードコンテナ(フライング タイガー)(190、365、600、1070、1785ml)

野田琺瑯のホワイトシリーズのラウンド型(19cm)もいいなと思ったけど、振るにはちょっと重かったんですよねぇ。
今後、気が向いたら野田琺瑯のラウンド型(19cm)を買うかもだけど?しばらくはフライングタイガーのフードコンテナでフリフリサラダ(^^♪。

ブログランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです(^^♪。
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ