通院記録(2023年3月)、HbA1cの結果はなし、理由は…

通院記録(2023年3月)

2023年3月の通院記録です。

実は今回、HbA1c(ヘモグロビンエイワンシー)の結果はなし。
理由は、HbA1c検査の試薬の入荷がないということで院内の簡易検査はしてもらえませんでした。
血糖値とワーファリンの効き目の簡易検査はできるのに、HbA1cはできないんだって。

え?ホント??
正直今通院しているクリニックでは、診察の日に毎回ありえないようなアクシデントがあるから、もしかして注文を忘れて在庫切れになっているんじゃないかなぁ?と疑いの目(笑)。
こころの中で思っただけで口には出して言わなかったけど(笑)。

念のため帰宅後ネット検索したら、HbA1c検査の試薬の世界的な供給不足が発生しているらしく、院内での簡易検査ができないところもあることがわかりました。

ということで、外注に出した血液検査のHbA1c(ヘモグロビンエイワンシー)の結果待ち。

先生は「●●さん(主人)はもうずっとHbA1cの数値が安定しているから、今回も大丈夫でしょう」って。
正直、前回の検査からの3ヶ月間の食生活がダメダメだったから、今回は特にHbA1cの数値がすごく気になっていて。
当日に検査結果がわからないのはすごくガッカリでした。

通院記録(2023年3月)

翌日以降、外注に出した血液検査の結果はわかるだろうから、電話でHbA1cの数値だけ教えてもらうことは可能か聞いたら、それはできるとのこと。
ただ、電話で数値を聞くだけで電話診療の料金(数百円)がかかると言われました。
先生から直接聞かなくても受付の事務の人が数字だけ教えてくれるだけでいいのにな。
そういうことはできないのかな?

とりあえず数値が知りたくなったら電話するつもりだけど。
やっぱり電話診療の料金(数百円)が気になるなぁ(^^;)。
何かアドバイスをもらおうとかなくてHbA1cの数値だけ知るために数百円払うのももったいない気もするし…迷う(笑)。

こういうことが起きると、個人病院より血液検査の結果が当日わかる大きい病院のほうがいいなと思ってしまう。

今のクリニックは、A病院からの、転院(B)の転院(A)の転院(B)。
A病院→Bクリニック→A病院→Bクリニック
元の大きいA病院に戻るのもアリかなと思うけど、迷うところ。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

HbA1cの数値が落ち着いているので、我が家はゆるゆるの食事制限をしています。
症状、状況は人それぞれ。
考え方、感じ方、味覚なども人それぞれです。
ウチはウチのやり方でこんな感じでゆるくやっていますので。
その点はご了承ください(^^)。

また、私が関節リウマチを発症(2023年11月)してしまい、日々の体調の変化によってまともに食事が作れない時があります。
そんな時はどうしても中食や簡単な食事内容になってしまいます。
体調のいい日(手指の痛みの少ない日)は作るし、症状が落ち着いてくればまたきちんとした食事が作れると思うので、そっと見守っていただけるとうれしいです。

雑談

Posted by わか