甘味料のこと(パルスイート、マービー、ラカントS)

甘味料(パルスイートゼロ、マービー、ラカントS)

時々、目にする甘味料、ゼロ飲料に関しての記事。
そんな記事を目にすると、すごーく気になって、どうしようもなく不安になります。

だって、我が家、主人が糖尿病と診断されてからは、砂糖の代わりはほぼパルスイートだから…。

パルスイート

よく考えると、糖尿病になる前も冷たい飲み物にはパルスイートを使っていたと思う。
今みたいにおかず作りにはあまり使っていなかったけど、飲み物には使っていた気がする。
また、コーラやファンタなどの炭酸飲料の好きな主人は、今はゼロ飲料を飲むことが多い。
ちなみに糖尿病と診断される前は、水のように炭酸飲料を飲んでいて、それが原因で糖尿病になったんだと主人は言っている…それだけではないと思うけどね。

病院で栄養指導を受けた時に、栄養士にパルスイートやゼロ飲料について聞いたら、使い過ぎなければいい、飲み過ぎなければいいというような回答をされ、それを信じてずっとやってきたけど…ホントの所、どうなんだろう?
使い過ぎ?飲みすぎ?ってどのくらいの量なんだろう?

不定期で襲ってくる甘味料に関しての不安。
調べれば調べるほどわからなくなってくるのも事実。
それでもまた調べてみる(笑)。

今回もまた甘味料に関していろいろと調べてみた。

甘味料(かんみりょう、Sweetener)とは、食品に甘みをつけるために使われる調味料である。なお食品衛生法による食品の表示にあっては食品添加物に区分される。近年では、天然に存在しない人工甘味料である合成甘味料も利用されている。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

人工甘味料は血糖値に影響しない可能性(2018年05月)【糖尿病ネットワーク】
https://dm-net.co.jp/healthdayjapan/2018/05/028144.php

人工甘味料と糖代謝(最終更新日:2017年6月9日)【独立行政法人農畜産業振興機構】
https://www.alic.go.jp/joho-s/joho07_001494.html

ダイエット飲料で糖尿病リスクと脂肪は減るどころか増す? マウスで確認(2018.04.27)【GIZMODO】
https://www.gizmodo.jp/2018/04/artificial-sweeteners-and-diabetes-tested-on-mouse.html

人工甘味料を「危険」と決めつけるのは問題だ
「ノンカロリーだから安心」とも言えないが…(2017/01/28)【東洋経済オンライン】
https://toyokeizai.net/articles/-/153942

体に害はある?人工甘味料の種類と危険性【人工甘味料の専門ページ|ピントル】
https://food-drink.pintoru.com/artificial-sweetener/

低カロリー・ノンカロリー甘味料 糖尿病患者さんの食事療法に役立つ製品・サービス【糖尿病リソースガイド】
http://dm-rg.net/2/0201/02/

検索するといろいろなサイトさんが出てくる…。
何を信じたらいいんだろう?
わからないなぁ。

パルスイート、マービー、ラカントS

以前、甘味料に関して不安になり、いろいろ調べた時に「ラカントSがイイ」という記事を見かけ、買って使ったことがあります。
その時は、ラカントSの味?ニオイ?がどうも気になって、我が家では使えないなーと、それ以来使ったことはありませんでした。(感じ方は人それぞれです…)

マービー低カロリー甘味料に関しては、病院でマービー製品を扱っていたから、ジャムや飴などは試食したことがあったけど、甘味料は使ったことがありません。
マービー低カロリー甘味料は、パルスイートゼロやラカントSとは違いカロリーはあるけど、 砂糖の約半分のカロリー(粉末タイプの場合)。
「還元麦芽糖」が原料で、体内で消化・吸収されにくいでんぷんから作られる低カロリーの糖質なんですって。

 

パルスイート

パルスイート公式サイト
https://www.ajinomoto.co.jp/lcr/

パルスイート、パルスイートカロリーゼロってどういう商品?
https://www.ajinomoto.co.jp/question/okyakusama/pal/

パルスイートゼロ

パルスイートゼロの使用の目安

アスパルテームをはじめとした各種甘味料を使用した、糖類ゼロの低カロリー甘味料。
主な甘味成分のアスパルテームは、アスパラギン酸とL-フェニルアラニンという2つのアミノ酸からできている。
原材料名:エリスリトール、発酵調味料/甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース、アドバンテーム)、増粘剤(キサンタンガム)、酸味料、保存料(安息香酸Na)、乳酸Ca

ラカントS

ラカントS公式サイト
https://www.lakanto.jp/

ラカントS

ラカントSの使用の目安

中国・桂林に自生するウリ科の果実「羅漢果」から抽出した高純度エキスと トウモロコシからつくる発酵ブドウ糖エリスリトールの2つの天然素材でできた自然派甘味料
原材料名:エリスリトール、ラカンカエキス

マービー低カロリー甘味料

マービー低カロリー甘味料公式サイト
http://www.hb-life.jp/products/p_marvie.html

マービー

マービーの甘さの目安

マービーの栄養成分表示

マービーの原料である還元麦芽糖は、でんぷんから作られる低カロリーの糖質で、カロリーは砂糖に比べて50%オフ。
小腸でほとんど消化・吸収されません。
原材料名:還元麦芽糖100%

マービーとラカントSで酢の物

マービーとラカントSをなめてみました。
やはり砂糖とは違うけど、2つとも普通に甘い。
以前ラカントSを使った時にイヤだなと感じた味?ニオイ?は、今回はなぜか特に気になりませんでした。

マービー、ラカントS

試しに、マービー低カロリー甘味料とラカントSで酢の物を作って、味を比べてみました。
マービーは粉末なのでサッとは溶けないけど、かき混ぜているうちに何とか溶けました。
気になるようなら電子レンジで加熱して溶かしてもいいですね。
ちなみに、今回マービーは粉末タイプを買ったけど、液体タイプもあります。
試しだったので、値段の安い方の粉末タイプにしてみました(笑)。

マービーとラカントSで酢の物

マービーとラカントSで酢の物

2つの酢の物を食べ比べた結果…
あまり大差はないかな?
主人はラカントSで作った酢の物の方が甘味を感じると言っていたけど、どちらでも大丈夫だと。
マービー、ラカントSの両方とも、酢の物に加えても独特な味?ニオイ?とかは特にしなくて、普通においしく食べられました。

これだったら、どちらでも大丈夫そう。

今まで砂糖の代わりの甘味料はパルスイートゼロを使っていたけど…。
これからは「ゼロカロリー」にこだわらず、マービーも使ってみようかな?
また、ラカントSも以前使った時と違って嫌な感じはしなかったので、今後はパルスイートから変えようかなと思いました。

各甘味料の公式サイトのレシピ

パルスートを使ったレシピ(味の素公式サイト)

ラカントSを使ったレシピ(サラヤ公式サイト)

マービーを使ったレシピ(HプラスBライフサイエンス公式サイト)

この記事は気が付いたことがあったらまた追記していきます。

調味料

Posted by わか