病院診察日、検査結果など

病院検査結果

およそ3ヶ月ぶりの病院の診察日、検査。
今回も糖尿病の専門外来の診察はなくて、循環器科のみの診察。

前回の検査から約3ヶ月間の食事は、それまで以上にゆるかったので、正直糖尿病は悪化しているだろうなと、心のどこかに覚悟はありました。
でもね、覚悟はあったけど、やっぱり診察を待っている間はドキドキで、この3ヶ月間のいろいろを後悔し、反省していたのも事実。

そして、診察室に呼ばれ検査結果をみたら、HbA1cの数値は基準値内の「5.5」と少しホッ。
でも、グルコースの数値が少し高めの「148」だったんです。
数字の横に「H」がついていた…((+_+))。

この数値は「空腹時血糖値」ではなく、食後3時間弱くらい経った頃の血糖値。
これって、食後高血糖???
今までも食後2~3時間くらいに血液検査を受けていて、グルコースの数値も安定していたのに、やっぱり糖尿病が悪化してしまったのでしょうか?

そこで、今回の検査結果の話の流れから、先生に血糖値測定器を使ってみたいんですけど、ってお話をしてみました。
すると、このくらいの数値だったらあまり神経質になることはない、重要なのはHbA1cの数値で、それが基準値内だから血糖値測定器は使う必要はないですよって言われました。
そうか…無理に使う必要はないのね。
そして、次回は食事を摂る前に血液検査をしてみましょうということになりました。

以前は午後の予約しかとれなかったけど、最近は午前診療予約ができます。
だから、朝食は摂らずに血液検査を受けることができるので、10時間ほど食事を摂らない状態の「空腹時血糖値」を測定することは可能ですね。

病院の帰り、HbA1cの数値が安定していたということで、以前よく食べに行っていたラーメン屋さんへ行ってしまいました(;’∀’)。
糖尿病になってからは1度も行っていません。
主人がそこのチャーハンが食べたいというので行ったのですが、注文したメニューに驚き!
チャーハン単品で頼むのかと思ったら、チャーハンセットを注文。
ちなみに私は味噌ラーメンを注文したんだけど、体調不良でほぼ食べることができなかった…。

チャーハンセットは、チャーハンにミニラーメン、餃子3個、漬物などがセットになったもので、絶対に頼んではダメでしょって感じのメニュー。
注文する前に止めればよかったけど、もう好きにしたら、って呆れてしまい、何も言えませんでした((+_+))。
お料理が運ばれてきてから、ありえない、って言ったら、本人はセットを注文したことを後悔したようで、かなり残していましたが…。

実はこの日、夕方にモンブランも食べてしまったんです…(;’∀’)。
もうずっと食べたくて、HbA1cの数値が安定していたら食べよう!って、決めていたんです(笑)。
ひさしぶりのモンブラン、本当においしかった~(^^♪。

こんなダメダメな食事はこの日限り。
翌日からは、また食事制限をする日々に戻りました。
ゆるい食事制限ですけどね(笑)。

次回病院の予約日はおよそ3ヶ月後。
またその時にもHbA1cの数値が正常値内、「空腹時血糖値」も正常値内になるよう、食事を気を付け、日々のウォーキングはかかさないようにしていかないとね。

そうそう、今回、服用している薬の量が減りました(^^♪。
ちなみに糖尿病の薬は服用していません。
それと、ワーファリンの効き目はいまいちで、小松菜やほうれん草などを控える食生活は続けてくださいと。
もう3ヶ月様子をみて、その後増やすかどうか決めるとのことです。

いろいろ大変です…(>_<)。

ブログランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです(^^♪。
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ

雑談

Posted by わか