焼魚(さんまの開き)の献立(2021年3月7日の朝ごはん)

焼魚(さんまの開き)の献立

ごはん(黒米入り)
焼魚(さんまの開き)
春キャベツのピーナッツ和え
菊芋の甘酢醬油漬け
トマトの酢玉ねぎのせ
昆布の佃煮
味噌汁(玉ねぎ、たまご)
※主人のごはんの量は約150gで、カロリー:約240kcal、糖質:約55g
※食前にまいたけ(食事の30分前くらい)

焼魚(さんまの開き)の献立
冷凍しておいたさんまの開きの半分。
閉じた?状態で冷凍保存をしておいたので、完全に解凍されないままの状態で開くと身が崩れてしまいそう。
レンジの解凍機能を使ったけど、内側だけついたままだったので、そのままの状態で焼くことにしました(笑)。

焼魚(さんまの開き)、ブロッコリー添え
魚の向き(上下)が違うのは、焼く時に下に向けたほうがいい色に焼けたので、あえて逆に盛り付けをしました。

焼魚(さんまの開き)

トースターパンでさんまの開きを焼く

トースターパンでさんまの開きを焼く

春キャベツのピーナッツ和え
かまぼこを入れてピーナッツ和えにしました。
ピーナッツパウダーを使用、ごま和えのように和えるだけ。

春キャベツのピーナッツ和え

(2021年3月7日の朝ごはん)

下ごしらえ(きゅうりの千切り、赤玉ねぎスライス)

今回はこの二つ。

下ごしらえ(きゅうりの千切り、赤玉ねぎスライス)

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

我が家はゆるゆるの食事制限をしています。
症状、状況は人それぞれ。
考え方、感じ方、味覚なども人それぞれです。
ウチはウチのやり方でこんな感じでゆるくやっていますので。
その点はご了承ください(^^)。