処方されている薬

処方されている薬

私が今処方されている薬は、

ケアラム25mg
ロキソニン60mg
ムコスタ錠100mg
ボルタレンSR37.5mg(ロキソニンで痛みが取れない時用の頓服)

ケアラムについて調べてみました。

免疫機能や炎症に関与している細胞の働きを抑えることにより、関節の腫れや痛みの症状を改善する薬。
飲み始めて16週までには効果があらわれてくる。

また、ネットで「関節リウマチの薬のコト」で調べると「生物学的製剤」についていろいろと出てきました。
私が今服用しているのは「抗リウマチ薬」で、まだ「生物学的製剤」は使用していません。
「生物学的製剤」は、リウマチの症状が悪くなりどうしようもなくなってから開始するのではなく、炎症による症状が続いていれば、リウマチが進行する前のなるべく早い時期に開始した方がいいみたいだけど…?

母がよくリウマチの点滴だ、注射だと言っていたのは「生物学的製剤」のことだったのねぇ。
かなり高額な薬なんだということは聞いていたけれど、あまりよくわかっていませんでした。

「抗リウマチ薬」で治療しても、3~6ヶ月以内に寛解(ほとんど症状がない状態)、もしくはそれに近い状態にならない場合は「生物学的製剤」の追加を検討しないといけないみたいですねぇ。

今飲んでいるケアラムの効果が、16週までにあらわれてくれたらいいんだけどなぁ。

しかし関節リウマチって、本当に痛いです…しんどい(T_T)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

HbA1cの数値が落ち着いているので、我が家はゆるゆるの食事制限をしています。
症状、状況は人それぞれ。
考え方、感じ方、味覚なども人それぞれです。
ウチはウチのやり方でこんな感じでゆるくやっていますので。
その点はご了承ください(^^)。

また、私が関節リウマチを発症(2023年11月)してしまい、日々の体調の変化によってまともに食事が作れない時があります。
そんな時はどうしても中食や簡単な食事内容になってしまいます。
体調のいい日(手指の痛みの少ない日)は作るし、症状が落ち着いてくればまたきちんとした食事が作れると思うので、そっと見守っていただけるとうれしいです。