菊芋(赤キクイモ)で作り置き、2020年秋…

菊芋(赤キクイモ)

2020年秋…
今シーズンも菊芋の季節に突入しましたー(笑)。
ブログを見ると、去年よりも1ヶ月早い「初菊芋」です。
※去年のブログ記事→菊芋(きくいも)

今年は、初モノから「赤キクイモ」。
なんでも赤キクイモは他の白菊芋に比べて、食物繊維・イヌリンが豊富なんですって。

菊芋には「天然のインシュリン」とも呼ばれている「イヌリン」という水溶性の食物繊維が豊富に含まれている。

買ってきた赤キクイモでさっそく作り置き。
以前はアルミホイルを丸めてこすり洗いをしていたけど、今は芽みたいな?こぶみたいな?ところや汚れているところを包丁で取り除くだけ。

菊芋(赤キクイモ)下処理

下処理して洗った菊芋は、ベンリナー(スライサー)で簡単スライス。
菊芋は、気持ちいいほどシュッシュとスライスできちゃいます。

ベンリナー(スライサー)

スライスした菊芋はサッと水にさらします。
あまり長く水にさらすと栄養成分が流れ出てしまうので。

ベンリナー(スライサー)で菊芋をスライス

ベンリナー(スライサー)でスライスすると、最後、菊芋が小さくなって指までスライスしそうで怖いです。
だからある程度まで小さくなったものは、電子レンジでバター醤油味にして食べます。
これがまたおいしいんです(^^)。

スライスした菊芋の端っこ

今回の作り置きは、甘酢醤油と甘味噌。
両方とも電子レンジで軽く加熱しておきます。
我が家の定番の菊芋の作り置き。

甘酢醤油は、
しょう油…(50gくらい)
みりん…(10gくらい)
酢…(15gくらい)
パルスイート…(10gくらい)
唐辛子の輪切り

甘味噌は…
味噌…(30gくらい)
みりん…(5gくらい)
パルスイート…(10gくらい)

味付けの調味料は「およそ」なので、もし作る場合は加減してください。
味覚、味の好みは人それぞれなので…(^^)。

甘酢醤油と甘味噌

甘酢醤油味には約400gの菊芋、甘味噌味には約100gの菊芋をそれぞれ漬け込み。
残りは保存袋に入れて冷凍保存しておきました。

甘酢醤油と甘味噌に菊芋を漬け込む

甘酢醤油味と甘味噌味の菊芋は、保存容器に入れて冷蔵庫へ。

甘酢醤油と甘味噌に菊芋を漬け込む

さっそく漬け込んだ日の夜に甘酢醤油味を食べたけど、ひさしぶりの菊芋はシャキシャキした歯ごたえでおいしかったー。
菊芋はあまり食べ過ぎるとおなかがゆるくなったりするということで、少しずつ…。

Left Caption
自分メモ…
今回買った赤キクイモは、1袋約280gで、値段は250円くらい(税込)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん