焼魚(赤魚の粕漬)の献立(2019年12月11日の朝ごはん)

焼魚(赤魚の粕漬)の献立

焼魚(赤魚の粕漬)の献立です。

ごはん(発芽米、雑穀米入り)
焼魚(赤魚の粕漬)
トマトの酢玉ねぎのせ
菊芋の甘酢醤油漬け(作り置き)
壺ニラ風(作り置き)
大根のぬか漬け(作り置き)
豚汁
※食前にまいたけ(食事の30分前くらい)

焼魚(赤魚の粕漬)
脂がのっていて、ひさしぶりにおいしい赤魚の粕漬でした。

菊芋の甘酢醤油漬け(作り置き)
菊芋には、白と赤があるんだそう。
何でも赤菊芋には白菊芋にはない栄養素があるんだとか…(付いてきた説明書に書いてあった)。
両方とも食べた感想は、赤の方がやわらかくて、、、やわらかいんだけどちゃんとシャキシャキ感もあっておいしいー。

菊芋には「天然のインシュリン」とも呼ばれている「イヌリン」という水溶性の食物繊維が豊富に含まれているということで、毎日食べたい野菜です。

ちなみに赤菊芋を買った時に付いてきた説明書によると、菊芋は、1日3回、15~20g程度(目安としては親指程度)を、体調に合わせて食べるのがオススメだとか。
菊芋を食べるとおなかが張ったり、逆に緩くなったりするということで、自分の体調に合わせて…ってことですね。

(2019年12月11日の朝ごはん)
※献立の日付と、記事をアップしている日は違う日です。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん