まいたけ煮、酢玉ねぎを作り置き(2021年1月3日)

まいたけ煮

我が家の定番、まいたけ煮、酢玉ねぎを作り置き。

まいたけ煮
ほぐしたまいたけを耐熱ボウルに入れて、白だしをかけます。
白だしの量は大さじ1~2くらい、まいたけの量によって、好みで…。
ちなみに私はまいたけをサッと水で流してから使います。
きのこ類は洗わないほうがイイんだろうけど、そのまま使うのが何となくイヤなんです…(^^;)。

まいたけと白だし

軽くラップをし、電子レンジで5分くらい加熱してまいたけ煮の出来上がり。

まいたけ煮

まいたけ煮専用のジップロックスクリューロックを用意してあるので、いつもその容器で保存。
食べる時に小鉢へ移し、寒い時期は電子レンジで温め、その日によってドレッシングや白ごまなど、かけるものを変えています。

まいたけ煮

酢玉ねぎ
玉ねぎはベンリナー(野菜スライサー)でスライスです。
スライスした後に水にはさらしません。
酢玉ねぎの玉ねぎはあまり薄すぎるよりも、ほんの気持ち厚めのほうが酢漬けにした時にトロトロになり過ぎずいいかも?
味覚は人それぞれ、好みの問題だけど…。

酢玉ねぎ

酢玉ねぎも専用のジップロックコンテナがあって、いつもそれに作っています。

酢玉ねぎ

酢とパルスイートで玉ねぎを漬け込むだけ。
今回の酢玉ねぎの量は少し多め。
あとでマリネを作りたいなと…。
黒コショウを加えて、スモークサーモンやハム、シーフードなどのマリネ。
さっぱりしていておいしいです(^^)。
我が家はノンオイルのマリネだけど、好みでオリーブオイルなどを加えても…。

酢玉ねぎ

玉ねぎの端
ベンリナー(野菜スライサー)でスライスすると、最後玉ねぎが小さくなって指までスライスしそうで怖いんですよね(^^;)。
最後までゆっくりスライスすることもあるけど、だいたい玉ねぎの端は残しておいて包丁でスライスやみじん切りにすることが多いです。

玉ねぎの端

今回は玉ねぎの端をスライスしておきました。
この後作ったドリアに使う予定だったので。
すぐ使わない玉ねぎはこのまま保存袋に入れて冷凍保存もできます。

玉ねぎの端をスライス

以上、我が家の定番の作り置きでした(^^)。

Left Caption
それぞれ専用の保存容器を作っている理由は、ニオイ。
特に酢玉ねぎを作っている容器はすごくニオイがつくので。
以前あるタレントさんが、野菜くずを入れておくとニオイがとれるみたいに言っていたので真似してやってみたけど…まったく。
また、専用の容器がカラになったら次の分の作り置きをしないと…ってわかりやすので、専用の保存容器を作っています。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん