うなぎかば焼きの献立、マンナンヒカリだけで炊飯、令和最初の献立

うなぎかば焼きの献立

うなぎかば焼きの献立です。

ごはん(マンナンヒカリだけで炊飯)
うなぎかば焼き
トマトの酢玉ねぎのせ
菜の花のお浸し
大根の金平
コールスローサラダ
菊芋の味噌漬け
具だくさん汁
※食前にまいたけ(食事の30分前くらい)

令和最初の献立は、うなぎのかば焼きでした。
(うなぎ30g 80kcal 1単位で、今回は約60gで160kcal 2単位)

試しにマンナンヒカリのみで炊飯し、ごはんの上にかば焼きをのせて食べました。
何かをのせる、混ぜるだったら何とかマンナンヒカリのみでも食べられる感じ?
ちなみに私はうなぎが嫌いなので、納豆を混ぜて食べました。
主人はワーファリンを服用しているので納豆が食べられない…。

見た目は白ごはん。
でも食べるとサラサラ…マンナンヒカリごはん(笑)。

マンナンヒカリのみのごはん

マンナンヒカリのみで炊飯したわけは、朝からうなぎのかば焼きのおかずというのが一番の理由ではなく、前日に明日のお昼はココイチのカレーを食べに行こうと話していたから…(;’∀’)。
見ていたテレビでカレーの話が出ていて、それを見たらカレーが食べたくなって…(笑)。

カレーを食べに行くならごはんのカロリー、糖質を抑える朝ごはんにしよう!ってことで、マンナンヒカリのみで炊飯しました。
ココイチのカレーなんて、ココに引っ越してきて3年経つけど、この間一度も食べていないなー。
それ以前も全然行っていなかったかも?
行く前にネットでカロリーとか調べ、主人はごはんの量を少なくした海の幸カレー(ビーフ)で、私はスモールサイズのハンバーグカレー(甘口)にしました。
サラダは一番カロリーの少ない野菜サラダ。
かなりひさしぶりのココイチのカレーの味…普通においしくいただきました。

そしてこの日は夕方にいつもにも増して多めの間食で、夕食はあるお店のから揚げがメインのおかずでした(+_+)。
令和初日ってことで、調子に乗っていろいろを食べ過ぎてしまったけど…また今日からは気をつけないといけませんね。

(2019年5月1日の朝ごはん)
※献立の日付と、記事をアップしている日は違う日です。

マンナンヒカリだけで炊飯

マンナンヒカリをトースターパンで炊飯しました。
スティック1本(75g)1合分を、白米の1合分の水加減で炊飯。

マンナンヒカリ

マンナンヒカリ炊飯前(75g)の栄養成分…1合分
エネルギー:188kcal
たんぱく質:0.2g
脂質:0.3g
炭水化物:65.8g
……糖質:45.2g
……食物繊維:20.6g
食塩相当量:0.3g
マンナンヒカリ公式サイトより

こんな感じで炊けました!

マンナンヒカリのみ炊飯

かき混ぜるとサラサラ~って感じ。

マンナンヒカリのみ炊飯

マンナンヒカリのみのごはん

マンナンヒカリのみのごはん

先にもお話したけれど、マンナンヒカリだけのごはんは何かを混ぜるとか、雑炊にするとかでないと私は無理で、納豆を混ぜたら何とか食べられたけど、マンナンヒカリだけの炊飯はよほどのことがない限り、我が家ではないな(笑)。
ただ、マンナンヒカリだけの雑炊はします…意外とおいしく食べられて、腹もちもよかったので。

白米とマンナンヒカリの半分半分でもサラサラ感があって少し食べにくいので、黒米などを入れて炊飯したほうが食べやすいですね。

あくまでも個人の感想…感じ方は人それぞれです(^^♪。