おからパウダー

おからパウダー

今回はおからパウダーのこと。

スーパーで「おからパウダー入荷未定」という貼り紙…。
あーまたか…何かのテレビ番組で取り上げられて、店頭から消えてしまったんだ…。
その時は、おからパウダーがないことに関して、そんな程度でした(;’∀’)。

今さらだけど調べてみたら、日本テレビ「得する人損する人」で「ラクしてやせる!番組史上最強の魔法の食材」としておからパウダーが紹介されていたんですね。

●おからパウダーを摂取すると、体内のやせホルモン「アディポネクチン」が増加し、運動と同様の脂肪燃焼効果が期待できる。
●おからパウダーと同じく「アディポネクチン」を増やす作用のあるコーヒーに入れることで最強のダイエット飲料になる(コーヒーにおからパウダーを小さじ1)。
●低糖質で豊富な食物繊維を含むおからは、優れたダイエット食材。
●毎食スプーン小さじ1杯程度のおからパウダーをかけるだけという簡単な方法でOK。
●おからパウダーを食べるタイミングは、食事の最初が効果的。

おからパウダーがすごいということは何となく?わかりました。
低糖質だから、糖尿病の主人が摂っても大丈夫ですね。

さっそくおからパウダーを使ってみたい!と思ったんだけど、私が行くスーパーでは相変わらず品切れ状態です。
入荷されるまで待てばいいやって思っていたところ、TOMIZ(富澤商店)でおからパウダーを発見。
試しに買ってきてみました。

TOMIZ(富澤商店)のおからパウダー
栄養成分表示(100gあたり)
エネルギー…325kcal たんぱく質…21.2g
脂質…14g 炭水化物…55g ナトリウム…10mg

このおからパウダー大さじ1をキッチン量りではかってみたところ、約5gでした。
おからパウダー40gに水200mlを加えると生おからと同じ様に使えるとのことで、食べたい時に卯の花も作れますね。

おからパウダー

さて、このおからパウダーをどうしましょ。
まずは、おすすめと言われているコーヒーに入れてみよう!ってことで、コーヒーにおからパウダーを小さじ1くらい入れて飲んでみました。

………………………………………(+_+)。

我が家の口には合わず、もう二度とコーヒーに入れて飲むことはないでしょう(笑)。
味覚は人それぞれ…です。

何かにかけて食べることはまだ試していないけど、コーヒーに入れて失敗だーと感じてしまったので、おかずやお味噌汁に入れるのはちょっと怖いなぁ。
卯の花以外に、何かおいしそうなレシピはないかな?

そこで、ネットでおからパウダーのレシピを検索したところ、電子レンジの蒸しケーキが出てきたので、スイーツに飢えている?(笑)我が家にはもってこいかなーと、作ってみました。

おからパウダーで電子レンジ蒸しケーキ

おからパウダーで電子レンジ蒸しケーキ

ふわふわです!!
粗熱をとってから、4等分にカットしてみました。
少しパサつき感はあるけど、これならいけるかも。
手作りプリンの記事で載せた「らくらくホイップマロン風味」をほんの少し絞って、ケーキ感覚で試食してみました。
主人もおいしいと喜んで食べていましたよ(^^♪。

おからパウダーで電子レンジ蒸しケーキ

おからパウダーでネギハンバーグ

おからパウダー入りネギハンバーグ

盛り付けが微妙だけど…(;’∀’)。
合い挽き肉とおからパウダーで作ったハンバーグ。
(合い挽き肉、おからパウダー、玉ねぎ、たまご、牛乳、塩コショウ。)
ネギの青みといっしょに焼き、すりごまを入れた酢醤油で味付け。
ひき肉だけのハンバーグと違いパサパサ感はあるけど、これはこれでいけるかな?
食べ応えはありました。

今後、おからパウダーを使ったレシピがのっているサイトをいろいろと参考にして、また何かを作ってみましょ。
主人はマフィンが食べたいと言っているので、簡単に作れそうなレシピを探そう!

ブログランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです(^^♪。
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ