茹で栗を冷凍保存

茹で栗

毎年、今位の時期に実家から届く「栗」。
知り合いからたくさんもらうみたいで、我が家にもおすそ分けしてくれます。
この送ってくれる栗が本当においしいんです。
糖尿病と診断される前は、何も気にせず食べていたけど、今はそんなわけにはいきません。
栗の主成分は糖質なので。

栗は、意外?にもグレープフルーツに匹敵するほどビタミンCが多いんですって。

また、渋皮にはポリフェノールの一種「タンニン」が含まれていて、便通をよくし、抗酸化作用があり、がん予防に有効とされているんだそう。

そんな栗…。
一度にたくさんは食べれないので、茹で栗にして冷凍保存しておくことにしました。
去年までは、生の栗をむいて冷凍保存していたんだけど、むくのが面倒なので、今年は茹で栗で冷凍保存することにしました。
冷凍保存期間は1ヶ月ほどで、食べる時は凍ったままの栗を電子レンジで加熱すればいいらしい。
茹でた栗を冷凍したことがないので、おいしく食べられるかは不明…(;’∀’)。

茹で栗

茹でて、冷めるまでお鍋のまま放置。
冷めたらザルで水切り、キッチンペーパーで水分を拭き取り、保存袋に入れて冷凍保存。

茹で栗を冷凍保存

茹で栗を冷凍保存

ちなみに「栗」は、中くらい4粒くらい(皮付き70g)で1単位(80kcal)が目安。
余談だけど「甘栗」は、4~7粒くらい(皮付き50g)で1単位(80kcal)が目安。

ブログランキングに参加しています。
応援していただけるとうれしいです(^^♪。
にほんブログ村 料理ブログ 糖尿病食へ にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ