通院記録(2023年6月)

2023-06-13

2023年6月の通院記録、雑談。

約3ヶ月ぶりのクリニック予約日。
前回はHbA1cの数値が当日わからずでした。
電話で聞くこともできたけど、数値を聞くだけで診療代がかかるということで結局聞くこともなく3ヶ月が過ぎました。
もし大幅に上がっていたら連絡をしてくれるということだったし。
何も連絡がなかったから大丈夫だと信じて、今月の通院日まで待ちました。

結果…
3ヶ月前も今回もHbA1cの数値は「5.6」と基準値内でした。

毎回今度こそダメだろう、上がっているだろうな、基準値をオーバーしているだろうな…
そう思って診察に行くけど、今のところ大丈夫。

糖尿病と診断されたのは、2017年6月28日。
もう6年前なんですね。
当時の数値はなんと!!

HbA1cの数値が13.3%、グルコースの数値が313mg/dl

その日から食生活の改善をし、3ヶ月後の9月下旬には、HbA1cの数値が6.6%、グルコースの数値が106mg/dlまで下がりました。
ちなみに今まで糖尿病に関する薬の服用は一切なしです。

あれから6年。
糖尿病と確定後に食生活の改善をして数値が下がったあと、最初はビクビクしながら食事を摂っていたけれど、最近はほぼ普通の食事です。
揚げ物だって食べます(笑)。
甘い物だって食べます(笑)。
食べる量は減ったけれど、ほぼ普通の量です。

ただ、ずーっと続けていることがあります。
ブログをご覧になってくださっている方はわかるかと思いますが、毎朝の食事前の「まいたけ煮」と食事の時の「トマトの酢玉ねぎのせ」。
これは糖尿病と診断されたあとから続けているおかず2品。

まいたけ、トマト、玉ねぎ、酢

詳しくは「糖尿病の主人が続けているもの…」の記事でお話しています。
よかったら読んでみてください(^^)。

今回も特に薬の増減はなし。
数の足りない薬があって、それは入荷次第郵便で送ってくれるとのこと。

通院記録(2023年6月)

通院日の昼食、夕食

よほど血液検査の結果が悪くない限り、通院日の昼食や夕食は好きなモノを食べます(笑)。

今回は以前から主人が食べたいと言っていた「魁力屋」のラーメンがお昼ごはんでした。
焼きめしや餃子も食べたいと言われたけれど、夜も好きなモノを食べる予定だったし、その前におやつも食べる予定だったし(笑)。
だからラーメン単品のみ。
しょうゆ味と味噌味のラーメンをそれぞれ注文しました。

夕方にアイスと甘い物。

夕食はスーパーでお惣菜をいろいろ買って、気が済むまで食べました~(^^;)。

満足はしたけれど、普段あまり食べないようなものを食べたから、夜中におなかが痛くなってしまいました(-_-;)。
好き勝手に食べるのも考え物ですね(笑)。

さて、次回の予約日までまたゆる~く食事に気を付けていこうと思います。

Left Caption
そうそう、昨日クリニックへ行く途中に、カモの親子に遭遇しました~。
結構大きな交差点で信号待ち。
青になったので直進を始めたら、横断歩道に何かを発見。
よく見たらカモの親子で、めちゃめちゃ可愛かった(^^)。
カモの親子が渡り終わるまで横断歩道の手前で待ち、無事渡り切ったのを確認して動き出しました。
写真や動画を撮る間もなく…残念。
何だかほんわかした気分になれました(^^)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

HbA1cの数値が落ち着いているので、我が家はゆるゆるの食事制限をしています。
症状、状況は人それぞれ。
考え方、感じ方、味覚なども人それぞれです。
ウチはウチのやり方でこんな感じでゆるくやっていますので。
その点はご了承ください(^^)。

また、私が関節リウマチを発症(2023年11月)してしまい、日々の体調の変化によってまともに食事が作れない時があります。
そんな時はどうしても中食や簡単な食事内容になってしまいます。
体調のいい日(手指の痛みの少ない日)は作るし、症状が落ち着いてくればまたきちんとした食事が作れると思うので、そっと見守っていただけるとうれしいです。