竹の子ごはんの献立(2019年6月23日の昼ごはん)

竹の子ごはんの献立

竹の子ごはんの献立です。

竹の子ごはん
鶏むね肉の塩こうじ焼き、小松菜添え
こんにゃくのピリ辛煮(作り置き)
もずくときゅうりの酢の物
煮豆(市販)

竹の子ごはん
今回の味付けは、白だしメインではなく、しょう油とだしで味付けをしたので、色がしっかりと出ています。
主人は見た目の濃いほうが好み。
あと1回、竹の子ごはんが炊ける分の具を冷凍しておきました。

鶏むね肉の塩こうじ焼き、小松菜添え
皮をとって、適当な大きさに切った鶏むね肉を塩こうじで漬け込み、冷凍しておきました。
今回はそれを解凍し、グリルパンで蒸し焼きにしました。
鶏むね肉を漬け込む時の塩こうじの量は、鶏肉の重さの10%ほどを目安にしています。

(2019年6月23日の昼ごはん)
※献立の日付と、記事をアップしている日は違う日です。

Left Caption
最近は、きゅうりのみの酢の物を作っておき、食べる時にその時の気分で、もずくや生ワカメ、カニカマなどを入れます。
きゅうりの酢の物の作り置き、便利です。
酢、パルスイート、白だしで味付け。
少し多めの調味料にしておくと、あとから他の食材を混ぜた時に味が薄くならなくてイイです。