糖尿病だということを無視した2019年7月10日の食事

キッチン

昨日、2019年7月10日の食事は、糖尿病だということを完全無視した内容。

理由はひとつ前の記事にアップしてあるので、ココでは書きませんが…。
まだ私の気持ちが無理で、食事作りはできません。

朝ごはん…
冷凍のチャーハンが残っていたので、それを電子レンジで加熱したものだけの食事。
今まで毎朝食べていた、まいたけ煮やトマトの酢玉ねぎのせは食べません。
作ってあるけどそれを食器に盛り付ける、トマトを切るのもイヤ。

朝ごはんがチャーハンだけで、しばらくするとおなかが何となく減り、お菓子を食べました。

昼ごはん…
食パンにとろけるチーズをのせたチーズトースト1枚だけ。
これが精いっぱいの調理…。

夜ごはん…
お昼ごはんがチーズトーストだけだったので、早めの夜ごはん。
用事があって出かけたので、途中でくら寿司に寄って食事。
いつもよりたくさん食べた…。

夜食…
早めの夜ごはんで絶対に夜遅くにおなかがすくのはわかっていたので、帰りにセブンでミートドリアとかき揚げそばを買って帰宅。

1日、ほぼ野菜ゼロの食事。
完全に糖尿病を無視した食事。
糖尿病ではなくてもこのままこんな食事を続けていたら糖尿病になってしまうような食事。

作り置きがあるのに、それを器に盛り付けて食べようとは思えなかった。
野菜の下ごしらえはしてあるのに、それを何かしようとは思えなかった。
冷凍庫にいろいろストックはあるのに、それを解凍して食べようとは思えなかった。

多分、今日も無理…糖尿病を無視した食事になる。
何も作りたくない。
まともな食事、野菜が食べたいなら、ひとりで外に食べに行って欲しい。

わたし、ひどいよね…わかっています。
ゴメンナサイという気持ちはあるんだけど…でもどうしても気持ちが無理なんです…。
取り返しのつかないことになるかもしれないけど…でもどうしても気持ちが無理なんです…。

昨日も書いたけど、気持ちが落ち着けば、今起きていることに納得すれば、また食事制限を考えた食事作りができるとは思うんだけど…今朝の時点ではまだ無理です。