焼魚(さんまの開き)の献立(2021年1月17日の朝ごはん)|大根おろし

焼魚(さんまの開き)の献立

ごはん(黒米入り)
焼魚(さんまの開き)
大根おろし
さつまいもの甘煮
こんにゃく煮
菊芋の甘酢醬油漬け
トマトの酢玉ねぎのせ
※主人のごはんの量は約150gで、カロリー:約240kcal、糖質:約55g
※食前にまいたけ(食事の30分前くらい)

焼魚(さんまの開き)の献立
ひさしぶりのさんまの開きの焼魚。
1枚を半分に切って、半分食べてもう半分は冷凍保存。
干物には気をつけようかな?と少しだけ思った朝だったので…(^^;)。

焼魚(さんまの開き)

焼魚(さんまの開き)

グリル名人(グリルパン)でさんまの開きを焼く
さんまの開きは蓋つきのグリル名人(グリルパン)で焼くので、魚焼きグリルの庫内は汚れません。

グリル名人(グリルパン)でさんまの開きを焼く

グリル名人(グリルパン)でさんまの開きを焼く

大根おろし

大根おろし

(2021年1月17日の朝ごはん)
※献立の日付と、記事をアップしている日は違う日もあります。

大根おろし

我が家の大根おろし器は、オクソーのダイコングレーター。
なかなか使い勝手がいいので気に入っています(^^)。

オクソー ダイコングレーター

オクソーダイコングレーターで大根おろし。

オクソー ダイコングレーターで大根おろし

オクソー ダイコングレーターで大根おろし

おろす部分を抑えながら、下写真の丸みを帯びた注ぎ口みたいなところから水分を切ります。

オクソー ダイコングレーターで大根おろし

小鉢に入れた朝食のさんまの開きとともに食べる大根おろし。
ジップロックコンテナに入れた大根おろしは冷凍保存の分。

大根おろし

時間に余裕のある時は、少し多めに大根おろしをして冷凍保存しておくと便利(^^)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん