菊芋(赤)、今シーズン初です!菊芋の甘酢醤油漬けを作り置き

菊芋(赤)

やっと菊芋の季節になりました~(笑)。
待ってました!って感じです(^^)。

菊芋には「天然のインシュリン」とも呼ばれている「イヌリン」という水溶性の食物繊維が豊富に含まれているんだそう。
我が家では菊芋のシーズンになると農産物直売所(自宅から遠い場所ですが…)に買いに行き、毎日食べるようにしています。

菊芋には赤と白があって、我が家が買いに行く農産物直売所ではほぼ「赤」の取り扱い。

菊芋の甘酢醤油漬けを作り置き

菊芋(赤)を下処理
前はホイルでこすり洗いをしていたけど、今は芽みたいなやつを包丁で切り落とすだけ。
これでおよそ600g弱くらいかな?

菊芋(赤)を下処理

菊芋(赤)をベンリナー(野菜スライサー)でスライス
下処理をした菊芋をベンリナー(野菜スライサー)でスライスし、水に漬けて軽くあく抜き。

菊芋(赤)をベンリナー(野菜スライサー)でスライス

あく抜きした菊芋の水切り

あく抜きした菊芋の水切り

菊芋(赤)を漬ける甘酢醤油
漬け込む調味料はおよそこんな感じ。
これを電子レンジで加熱(ひと煮立ち)し、冷ましておきます。

しょう油…55g
酢…15g
みりん…15g
パルスイート…15g
唐辛子の輪切り

菊芋(赤)を漬ける甘酢醤油

菊芋(赤)を甘酢醤油で漬け込む
水気が切れた菊芋を甘酢醬油で漬け込んで冷蔵庫で保存。

菊芋(赤)を甘酢醤油で漬け込む

スライスして残った菊芋の端
ベンリナー(野菜スライサー)で最後までスライスするのは怖いので、下写真くらいを残し、この部分は加熱して食べます。

スライスして残った菊芋の端

スライスして残った菊芋の端を電子レンジで加熱
生で食べる菊芋とまた違ったおいしさ。
我が家ではガーリックバターソースをかけて電子レンジで加熱します。

スライスして残った菊芋の端を電子レンジで加熱

菊芋のシーズンはだいたい10月~3月頃までということで、この期間はストックを切らさない限り毎日食べます。
ただ、食べ過ぎるとおなかがゆるくなったりするので、適量(1回15gくらい)を、ですね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

我が家はゆるゆるの食事制限をしています。
症状、状況は人それぞれ。
考え方、感じ方、味覚なども人それぞれです。
ウチはウチのやり方でこんな感じでゆるくやっていますので。
その点はご了承ください(^^)。