タンドリーチキンの献立(2019年11月12日の昼ごはん)

タンドリーチキンの献立

タンドリーチキンの献立です。

ごはん(黒米入り)
タンドリーチキン、ブロッコリー添え
きんぴら
コールスローサラダ
きゅうりとわかめとカニカマの酢の物
キムチ

タンドリーチキン、ブロッコリー添え
皮をとった鶏むね肉をタンドリーチキンにしました。
むね肉だけど、やわらかくておいしかったー。
ブロッコリーの茎は甘くておいしい!
ブロッコリーはできるだけ茎の太いものを買ってきます。
以前は茎は捨てていたけど、テレビで茎を食べているのを見て真似して食べてみたらおいしくて、それ以来捨てずに食べます。

タンドリーチキン、ブロッコリー添え

タンドリーチキン(2人分)
鶏むね肉…1枚
ヨーグルト…50gくらい
ケチャップ…15gくらい
バーモントカレーのパウダー…小さじ2くらい

鶏むね肉の皮をとり、厚みのある部分に包丁を入れ、厚さをできるだけ均等にする。
包丁の先端で穴を開ける(フォークでも)。
鶏むね肉を半分に切り、調味料に2~3時間くらい漬け込む。
グリル名人に漬け込んだ鶏むね肉をのせて、魚焼きグリル中火で両面8分~10分ずつくらい焼く。

バーモントカレーのパウダータイプがあったので、それを使ってタンドリーチキンを作りました。
普通のカレー粉だったら、塩を少し入れたほうがいいのかな?
鶏むね肉に穴を開けるのは、フォークのほうがいいのかな?と思うけど、出すのも面倒だったので(笑)、包丁の先端で開けました。
魚焼きグリルの網に直接鶏むね肉をのせて焼いてもいいけど、洗うのが面倒なので、グリル名人を使いました。

(2019年11月12日の昼ごはん)
※献立の日付と、記事をアップしている日は違う日です。