病院診察日、血液検査の結果など(2021-1-13)

病院診察日、血液検査の結果など(2021-1-13)

約3ヶ月ぶりの病院診察日。
血液検査の結果が出るまで1時間ほどで、診察の予約時間にピッタリだなーって感じのちょうどいい時間に病院に到着。
(少し家から遠いので、その日の車の渋滞によって病院到着時間が大幅にずれるんです。)

ところが!
血液検査がものすごーく混んでいて、採血が終わった時点ですでに診察の予約時間でした。
すごい数の患者さん…密、密です(+_+)。
本当にすごい患者さんの数で大丈夫なんだろうか?って。

さて、肝心な血液検査の結果…

HbA1cは「5.5」、グルコースは「104」と両方とも基準値内。
直近2回の検査でグルコースの数値は空腹時高血糖だったけど、今回は基準値内。

中性脂肪は前回より下がって基準値内になりました。

尿酸値は前回よりは下がっているもののまだ少しだけ高め。
先生も「尿酸値が少し高いですね…」程度に言っただけで、とりあえず薬の追加とかはなく…。
一応前回より下がっているからまたまた様子見???

今回、尿素窒素の数値に低いマークの「L」。
特にこの数値に関しての先生の指摘はナシ。
自宅へ戻り過去の血液検査の結果を調べてみたら、しばらく前に一度「L」マークがついていたことがあったけど、たまたまなのかな?
でも念のため尿素窒素について調べてみた…。

検査値が高い場合は腎臓のはたらきが悪くなっていることが考えられ、逆に低い場合は、尿素をつくっている肝臓のはたらきが悪くなっているか、タンパク質の摂取が極端に少ないことなどが考えられます。
検査値の達人 – 血清尿素窒素(BUN:blood urea nitrogen)より

今回も過去も特に先生に何も言われていないので、これもまた様子見かな?
検査結果の数値がずっと低いままとか他の項目に異常が出ていたら何か追加の検査とかするだろうから…。

病院の日は好きなものを食べていい日(^^)

食事制限をしていると言っても、我が家は本当にゆるゆるの食事内容。
もちろん糖尿病と診断されてからは、それ以前のような食べ方(暴飲暴食)はしていないけど。
ほぼ一般的な?食事内容で、糖尿病だからと言ってあれはダメ、これはダメというようなきつい制限はしていません(HbA1cの数値が落ち着いているし)。
糖質が多いかな?ってものでも多少は気にする程度で普通に食べてます(^^;)。

そんなゆるゆる食生活ですが…
病院の日は、ゆるい食事制限をさらにゆるめて(笑)、3ヶ月間頑張った?ご褒美ごはんとして、好きなものを食べていい日にしています(^^)。

好きなものを好きなだけ…(笑)。

ってことで、今回もいろいろ食べましたよー(笑)。

しかし今は緊急事態宣言が出ているので、お店で食事っていうのは辞めました。
病院で血液検査の結果待ちの時間に病院内のコンビニで買った軽い朝食…
病院の診察・会計が終わり、調剤薬局で薬の処方をお願いしている間にハンバーガーショップで買ったハンバーガー…
帰宅途中、あるお店で買ったお昼ごはん…
夕食の食材を買うために寄ったスーパーで買ったスイーツ(おやつ)…

まぁとにかく少しずついろいろを車の中で食べましたよ(笑)。
これでまた次回の病院検査の日までゆるゆる食事制限ができそうです。

ただ、ひさしぶりにいろいろなものを食べておなかがビックリしたせいか?、私、夜寝る前におなかが痛くなって大変でした(-_-;)。
好きなものを好きなだけ…と言っても、加減しないとダメだなと少し反省です。

でも…ひさしぶりにいろいろな種類のものを食べられて満足でした~(^^)。
おいしかったな。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

雑談

Posted by わか