赤魚の開きの焼魚の献立(2019年11月17日の朝ごはん)

赤魚の開きの焼魚の献立

赤魚の開きの焼魚の献立です。

ごはん(発芽玄米入り)
赤魚の開きの焼魚
きのこのマリネ(作り置き)
赤大根の甘酢漬け(作り置き)
壺ニラ風(作り置き)
トマトの酢玉ねぎのせ
※食前にまいたけ(食事の30分前くらい)

赤魚の開きの焼魚
かなり大きい赤魚の開き。
二人で1枚を分けて食べました。
塩加減もちょうどよくて、おいしかった。
以前は焼魚に絶対しょう油をかけていた主人だけど、今はかけません。
かけません、というか、私がしょう油をテーブルに出さないのでかけられないのですが(笑)。

赤魚の開きの焼魚

きのこのマリネ(作り置き)
しめじとエリンギできのこのマリネ。

きのこのマリネ

赤大根の甘酢漬け(作り置き)
赤い大根だから、ピンク色になって見た目がきれい。
着色料を使っているわけではありません。

赤大根の甘酢漬け

(2019年11月17日の朝ごはん)
※献立の日付と、記事をアップしている日は違う日です。

Left Caption
発芽玄米入りごはん…
ファンケルの発芽米も使っているけど、最近は農産物直売所で「玄米」を買ってきて、それを自分で発芽させて「発芽玄米」にしてごはんを炊いてます。
土鍋や、圧力鍋、トースターパン…
それぞれの調理器具で発芽玄米だけ、発芽玄米と白米を半々、黒米や雑穀米と混ぜて…など、分量も変えて炊飯。
自分で玄米を発芽させて炊くごはん、おいしいです!
あとで記事にアップします。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村