キムチ鍋(ひとり鍋)の献立(2022年1月10日の夜ごはん)|ひとり鍋を作る過程、我が家の場合

キムチ鍋(ひとり鍋)の献立

ごはん(雑穀米入り)
あみの佃煮
きゅうりと韓国海苔ふりかけの酢の物
キムチ鍋(ひとり鍋)
※主人のごはんの量は約150gで、カロリー:約240kcal、糖質:約55g

キムチ鍋(ひとり鍋)の献立
寒いので身体が温まるキムチ鍋、ひとり鍋にしました。
お鍋はひさしぶりかも?

ごはん(雑穀米入り)、あみの佃煮
ごはんにあみの佃煮を混ぜるとめちゃ旨!

ごはん(雑穀米入り)、あみの佃煮

きゅうりと韓国海苔ふりかけの酢の物
下ごしらえで塩もみをしておいたきゅうりに、白だし+酢+パルスイートで味付け。
韓国海苔ふりかけを混ぜて白ごま。

きゅうりと韓国海苔ふりかけの酢の物

キムチ鍋(ひとり鍋)

キムチ鍋(ひとり鍋)

プチっと鍋(キムチ鍋)
今回使った鍋の素は、エバラのプチっと鍋(キムチ鍋)。

プチっと鍋(キムチ鍋)

キムチ鍋(ひとり鍋)
白菜、長ネギ、えのき、豚バラ肉、タラ、ニラ。

キムチ鍋(ひとり鍋)

(2022年1月10日の夜ごはん)

ひとり鍋を作る過程、我が家の場合

我が家でひとり鍋を作る時の過程。
今回のキムチ鍋を例に記述してみます。

分量の水を沸かし、鍋の素(2個)を溶かします。
その中で豚バラ肉をサッと茹で、火が通ったらボウルなどにとっておきます。

土鍋に白菜などの野菜やタラなど鍋の具材を入れ、豚バラ肉を茹でた鍋つゆをかけ、フタをして火を通します。

具材が煮えたら最初にサッと茹でておいた豚バラ肉をのせ、冷凍ストックのニラをのせて、お肉が温まったらひとり鍋の完成。

先にお肉だけを煮て、野菜などを土鍋に並べてから鍋つゆをかけて煮るというやり方が作りやすいなーと。

我が家の場合のひとり鍋の時の作る過程はだいたいこんな感じです。
また別記事で過程の写真をアップできたらなと思います(^^)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん

HbA1cの数値が落ち着いているので、我が家はゆるゆるの食事制限をしています。
症状、状況は人それぞれ。
考え方、感じ方、味覚なども人それぞれです。
ウチはウチのやり方でこんな感じでゆるくやっていますので。
その点はご了承ください(^^)。