あんかけ焼きそば(梅蘭風?)、麺1/2袋、あん多め

あんかけ焼きそば(梅蘭風?)

あんかけ焼きそば(梅蘭風?)を作りました。
焼きそばの麺が1袋残っていて、それを2人で分けて食べようと思ってね。

焼きそば麺の袋の角を切り、電子レンジで温めます。
それをミニフライパン2つに分けて焼きます。

焼きそば麺をミニフライパンで焼く

それぞれのフライパンに溶きたまご1個分ずつをまわし入れ、たまごが固まるまで焼き…。

焼いた焼きそば麺に溶きたまごを入れる

たまごが固まってきたらひっくり返します。

焼きそば麺を卵とともに焼く

両面焼けたらお皿へ…。

焼きそば麺を卵とともに焼く

焼いた焼きそば麺と卵

白菜たっぷり、人参、ニラ、豚肉など、冷蔵庫・冷凍庫にあったもので、あんを作ります。
味付けは、ガラスープの素とこしょう、しょう油、ごま油少々。
片栗粉でとろみ。
下写真のあんは、まだとろみをつける前のもので、ニラも入っていません。

焼きそばにかけるあん

たまごで固めた焼きそば麺の上にあんをかけて、あんかけ焼きそば(梅蘭風?)の出来上がり。
たまごを使ったこと、あんを多めにかけたことで、1袋の麺を半分ずつしたとは思えないくらいのボリュームになりました(^^)。

あんかけ焼きそば(梅蘭風?)

あんかけ焼きそばに添えたブロッコリーは、麺を焼いたあとのフライパンで焼いたもの。

ブロッコリーを焼く

焼きそば麺…1単位(80kcal)は、50gで、今回使用した麺は、1袋150gで、約240kcal。
たまご1個で1単位(80kcal)。
肉は豚小間を使用していて、100gあたり250kcalくらいかなぁ??
片栗粉は大さじ2が1単位(80kcal)で、今回は二人分のあんで大さじ1も使わない程度。

使ったミニフライパンは14cmのもの。
ずっと前にお弁当作りをしていた頃に買ったもので、ちょこっと1品作るのに便利で、捨てずに今でも時々使っています。
あんかけ焼きそばを盛り付けた食器は、十草(とくさ)柄(美濃焼・彫十草シリーズ)の大皿(直径(約)23cm)です。

麺1/2袋、あん多めのあんかけ焼きそば…
主人も満足していたようです(笑)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村