ゆでたまご、玉ねぎ、小葱の下ごしらえ(2021年1月4日)

ゆでたまご

今回は3つの食材の下ごしらえ。

ゆでたまご
たまごの殻をスプーンで叩いてひびを入れてから茹でると、カラが簡単にむけます。
たまごの尖っていない方にひび。
前は100円ショップの卵に穴を開ける「針?」みたいなグッズを使っていたこともあったけど。
スプーンでひびを入れてから茹でる方法をテレビで見てから、私はこのようにしています。

たまごの殻をスプーンで叩いてひびを入れる

ゆでたまご

スライス玉ねぎ
サラダに入れるスライス玉ねぎ。
酢玉ねぎと同様、これも我が家では水にさらしません。
いつも通りベンリナー(野菜スライサー)でスライス。

スライス玉ねぎ

スライス玉ねぎの端
スライサーでスライスして残った玉ねぎの端。
残ったというか、指までスライスしてしまうと大変なので残しました。

スライス玉ねぎの端

スライス玉ねぎの端をみじん切り
残った玉ねぎの端は今回はみじん切りにしておきました。
ゆでたまごをマッシュして、タルタルソース風にしようかなと思って。

スライス玉ねぎの端をみじん切り

小葱
小葱を洗ってキッチンペーパーでよく水分を拭き取り…。

小葱を洗ってキッチンペーパーでよく水分を拭き取る

切って、キッチンペーパーを敷いたジップロックスクリューに入れて保存。

小葱

蓋の裏に水滴がついてそれが小葱につくのを防止するため、キッチンペーパーを下写真のようにしておきます。

小葱を保存容器に入れてキッチンペーパー

ちょこっとごはんの用意をする前の下ごしらえでした(^^)。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします(^^♪。
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはん